サムスピ小部屋

2019年6月21日

徳島県でサムライスピリッツをやり直すための部屋

とりあえず、真サム中心です。斬サムもやるかもしれません。徳島は斬サムが大人気だったそうで、徳島のなかでもとびきりの田舎者な私はそんな世界があることすら知りませんでした。

 

真サムの基本事項

一撃の重たいゲームです。難しい操作も少なく、キャラクターによっては間合いを調整して、ボタンを1つ、2つ押すだけ。これをつまらないと見るか、本格的な立会いだと感じるかで真サムのセンスの有無がわかるかもしれません。刃物を持って斬り合うチャンバラゲーですから、行動ひとつひとつに責任を伴う緊張感があって、とても味わい深い作品です。迂闊なことをすれば一撃であの世行き。武士の世界が垣間見えます。

 

3つの要素で構成される対戦の世界

このゲームを構成するのは、心技体。相撲や柔道と同じように、心の部分が大きいのが特徴です。相手の心理をいかに読み、コントロールするかや、自分の心の弱さに負けないかを追求する「武士道」に近いゲームなのが、このゲーム特有の雰囲気を作り出しています。相手にあわてさせ、不要な攻撃を出させて、その隙をバッサリと斬り捨てる。そこまでの過程を楽しむのが最大の醍醐味といえます。

心理戦に重心があるので、誰もが簡単に楽しめて、いつまでも飽きない対人ゲームとなっています。